Author:
• 木曜日, 11月 13th, 2014

11月13日はうるしの日だそうです。
私は食器やマグカップなど自分の気にいったもので食事をしたり、温かいお茶を入れてのんびりするのが大好きです。

でも漆のものは買ったことがまだありません。
いいものは高価ですので、なかなか手が届かなかったりします。

それでも、他にはないあの光沢は素敵だな~と思ってしまいます。


漆器は世界からはジャパンと呼ばれるそうで、磁器をチャイナと呼ぶのと同じくらい特徴のある独特の文化の象徴のようです。

確かに漆器のような器はなかなかない気がします。
漆の採取から器を作り上げ作業は本当に手間がかかります。

だからあのような深みのある色が出せるのだと思います。
私も漆器を持てるようになったら大人かな~と憧れます。

Category: nocategory
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.